dnldhdk#1

そこそこ楽しい海外旅行と,だいたい楽しいディズニーの話

マイレージ特典は結構使いにくい

ロサンゼルスに家族4名で2回行った分と,ANAのクレジットカードを積極的に使ってためたポイントを1ポイント10マイルで交換して,マイレージをためました.

大人2名分はたまったので,特典航空券+自費という組み合わせで,家族でハワイに行こうと思い色々調べてみました.

条件は以下の通りです.

  • 旅行する人: 大人2名,小学生2名の4名
  • 旅行する時期:7月の中旬
  • 旅行先:   ハワイ
  • 貯めたマイル:   家族合わせて84,000マイル

7月の上旬はハワイ便はRレギュラーシーズンなので,特典航空券の取得に必要なマイル数は一人40,000マイルです.最初の思惑では,大人2名が特典航空券で羽田(もしくは成田)からホノルルまでの往復チケットを取得し,子供2名分は購入する,というものでした.

マイレージの特典航空券と一般の購入を一緒にするにはどうすればいいか色々調べてみたのですが,なかなか情報が見つかりません.そこでANAに問い合わせて確認しました.以下のことがわかりました.

  • 特典航空券と通常購入を組み合わせて購入するオプションはない.
    つまり,タイミングを合わせてそれぞれを別々に買わなければならない.
  • 子供の国際便航空券は大人と一緒でないと買うことができない.
  • 子供の国際便航空券だけを買う場合はオンラインでは買えないので,電話で予約する必要がある.
  • ただし,親が空席待ち状態では,子供の分を買うことはできない.
  • 空席待ちの便について,何人が空席を待っているかは,電話で教えてもらえる.

で,結局,まとめると,今回の場合は,

「まず,大人2名分の特典航空券を確保する.その後に,子供2名分の航空券を電話で購入する.」という方法しかないとのことでした.ただし,ハワイ便のように人気の便の場合,特典航空券を即座に取得することはなかなか難しいです.私の場合も,ホームページで検索してみると「空席待ち」の状態しかありませんでした.

f:id:donaldhduck:20150320011712p:plain

空席待ちの場合には,次のようになります.

「まず,大人2名の特典航空券を"空席待ち"で予約する.空席が出て,購入可能になったら,特典航空券を取得する.その後で,子供の分を電話で購入する」

空席待ちは,搭乗予定日の2週間前までです.つまり,搭乗予定日の2週間前に特典航空券が手に入った場合には,そこから子供の飛行機を取ることになります.そうなると,

  • 最悪の場合,子供2名分の座席が確保できないかもしれない.
  • 確保できたとしても,お得な航空券は売り切れていて,高い料金を払うことになるかもしれない.

という感じでした.人気の路線では,このような混合型のチケット確保はなかなか厳しいです.

結局,私たちの場合,特典航空券での取得はあきらめて,正規割引航空券を4名分購入して,ANAのSkyコインを代金の一部に利用することにしたのでした.

f:id:donaldhduck:20150320013528p:plain

こんな感じですが,赤い丸の部分が大人2名の航空券代です.

Skyコインは,マイルから即座に交換することができます.交換するマイルの量に応じて交換レートが変化するので,注意が必要です.普通のANAクレジットカードを持っている人の場合,40,000マイルを超えると,10,000マイル単位で交換すれば,レートが1.5倍になります.つまり,40,000マイルで60,000コイン,50,000マイルで75,000コインという計算になります.ただし,10,000マイルに満たないマイルは1.0倍のため,84,000マイルだと,80,000×1.5 + 4,000×1.0=124,000コインということになります.4,000マイルはお得でないので残すことにして,120,000コインを旅の資金にまわすことにしました.12万円分です.

上記の航空券が大人1名85,000円ですので,もし,80,000マイルで2名分の特典航空券が手に入れば,17万円分ということになります.一方,Skyコインでは12万円でしたので,航空券代は,5万円増でした.残念ですが,仕方がないですね.それでも,406,700のところを286,700に出来たので,7月中旬に1人当り7万円ちょっとでハワイ旅行に行けることになります.よしとしましょう.

*ちなみに,ANAオンラインでチケットをとると,売れ行きによって値段が結構変化します.私たちの場合は85,000円でしたが,数日後に同じ条件(日付と便)で検索すると,105,000円にあがっていました.