dnldhdk#1

そこそこ楽しい海外旅行と,だいたい楽しいディズニーの話

アナハイム(ロサンゼルス)ディズニーリゾートに行ってきました (3) Fantasmic! ファンタズミック

カリフォルニア州アナハイム市のDisneyland Resortでは,夜のエンターテイメントとして,DCAではWorld of Color,  DLPでは Fantasmic! がおなじみです.ただ,今回はWorld of Colorはメンテナンス中で行なわれていませんでした.

ということで,選択の余地なく,DLPのFantasmic!を鑑賞することにしました.

Fantasmic!は,フロリダのWalt Disney WorldのDisney Studioと,東京ディズニーシーでも行なわれていますが,WDWのものは,ここのものをベースにより大掛かりな専用劇場で行なっています.東京のものも別の形でより大掛かりな装置を使っていて内容的にもだいぶ違います.

アナハイムでもFantasmic!は,とても人気が高いショーなので,2年前に来たときはショーが始まる1時間以上前から場所取りしました.ところが今回は,Fastpassが導入されていました.(1)パーク内の特定のレストランでFastpass付きのランチやディナーを食べて手に入れる.(2)レストランではなくテイクアウトの店でFastpassがセットになっているランチボックスなど食べて手に入れる.(3)朝からパーク内で配布しているFastpassを手に入れる,という3つの方法があります.前2つは当然,食事代がかかるので高めになります.3つ目はお金がかかりません.

今回は,お金のかからないFastpassをゲットすることにしました.配布場所は,Disneyland Parkの左側奥の方Frontierlandにあるビッグサンダーマウンテンの乗り場のちょっと奥にあります.AnnaとElsaのグリーティングのFastpassと同じく,移動式の横長タイプの発券機が置かれていて,係の人がたくさんいます.看板も出ているので方向さえ間違えなければ,わかると思います.

f:id:donaldhduck:20150221004821j:plain

 この日は,8:45pmと 10:30pmの2回があったのですが,Fastpassは最初の回(8:45)の分から配布されます.早めに取りにいったので,予定通り8:45の回を入手できました.YELLOWと書いてありますので,夜になったらYELLOWエリアに行ってその中で早い者勝ちで良い場所を確保する,という仕組みです.

夜行ってみると,高いお金を出してFastpassを手に入れた人達は,真正面で前の方のエリアが割り当てられているようでした.YELLOWのエリアは,真正面よりやや左にずれた場所で,川沿いよりもちょっと下がった辺りが割り当てられていました.立ち見のエリアでした.

アメリカ人は長身の人々が多いので,あまりギリギリの時間に行くと前の人達の陰で結構前が見えません.8:20pm頃に行ったら立ち見の3列目くらいでした.しかし,子供とか背の低い人が自分より後ろにいることがわかると,結構みなさん前に入れてくれます!こういう感覚は,常に大混雑の東京でもあればいいですね.自分より背の低い人を前に入れても自分の視野を邪魔しないのだから問題ないし合理的ですよね. 

f:id:donaldhduck:20150223201155j:plain