dnldhdk#1

そこそこ楽しい海外旅行と,だいたい楽しいディズニーの話

ロサンゼルスのディズニーランドへ (7) 旅支度:WiFiと携帯電話

2月のことですが,ロサンゼルスのディズニーリゾートに行ってきました.(だいたいのところ個人旅行的な感じで)

そろそろ旅の話に移りたいですが,その前にWiFiと電話について書きます.

 

インターネット回線の確保:ディズニー直営ホテルではWiFiが標準で利用できるようになっています.実際部屋にいればWiFi接続ができるので,パソコンかスマートフォンなどWiFi対応機器があればインターネットは気軽に使えます.ただし,ホテルを出ると使えませんので別途インターネット接続の方法が必要です.お勧めは海外用のWiFiルータレンタルの利用です.最近はレンタル会社がたくさんありますが,得意とする国が業者によって違うようです.私は今回は,エコムソリューションズWiFiルータを利用しました.1日レンタル料780円と安心補償料315円の合わせて1095円で,基本使い放題のプランがありました.ルータ1台あれば,WiFiの端末は5台まで同時につなぐことができますので便利です.アメリカ上陸の直後から使えます.私の場合,パソコンとiPadを持っていき,iPadにはDLPとDCAのアトラクション待ち時間がわかるアプリケーションをインストールしてリアルタイムに待ち時間チェックをしたり,日本とのメール連絡を行なったりといろいろ重宝しました.現地での快適度ですが,DLP, DCAではほぼ全域で4G回線が確保されていて快適な速度を保っていました.なお,大量の通信を行なってしまうと,電波利用の公平性のために,しばらく使えなくなるということが制度上発生するそうなので,YouTubeを見ようとか大きなプログラムをダウンロードすることは避けた方がいいと思います.

電話をどうするかも考えましょう:出張などであれば,電話連絡はそんなに必要ないのですが,家族旅行では全部が集団行動というわけでもないので,お互いに現地で連絡を取り合う場面が増えます.携帯電話やスマートフォンを海外ローミングしておけば電話はできますが,非常に高額になってしまいます.そこで今回は,レンタル電話にトライしてみました.レンタル電話会社もたくさんありますが,お得と思えたのは,グローバルモバイル社の携帯グループプランというプランでした.アメリカの場合,1台1日390円でグループで2台かりると,780円ですが,24時間グループ内はかけ放題です.つまり,レンタル料だけでいつでも連絡が取り合えるので非常に魅力的です.今回はこちらを申し込んで利用しました.ちなみに,現地での快適度ですが,音質はあんまりよくなかったですが,実用上致命的なことはなかったです.ただ,DLP内で若干つながりにくい場面がありました.例えばスプラッシュマウンテンの待ち行列中に電話したけど電波が通じないとか,その程度でした.

受け取りと返却について:WiFiのエコムソリューションズは,羽田空港国際線ターミナル出発ロビーのはじっこにカウンターがあります.行きに,そこで受け取って,帰りもそこに返しにいきます.一方,携帯電話は会社によりますが,グローバルモバイルの場合,事前に自宅に宅配便で送られてきました.旅行終了後に,やはり宅配便で送り返すシステムです.

備えあれば憂い無し,という感じで,旅を快適にするために,かけてもよい費用かな,と思います.