dnldhdk#1

そこそこ楽しい海外旅行と,だいたい楽しいディズニーの話

ロサンゼルスのディズニーランドへ (6) 旅支度:旅行保険

2月のことですが,ロサンゼルス(正確には,アナハイム)のディズニーリゾートに行ってきました.(だいたいのところ個人旅行的な感じで)

 

ほぼ個人旅行だとして,旅行予定の立て方について書きます.

 最低考えなければならないのは,「航空券」「ホテル」「パークチケット」の手配と,「家から空港までの交通手段」,「現地のロサンゼルス国際空港からディズニーリゾート(ホテル)までの交通手段」です.後1つ,「旅行保険」も忘れてはなりません.これだけでも,細部はいろいろ考えることはあります.「旅行保険」のことを書きます.

 

旅行保険はどうすればいいかも考えておきます.

 個人的には,「治療費用」,「救援者費用」と「賠償責任」に注意しています.成人であれば多くの場合生命保険に入っていると思うので,生命保険的な「傷害死亡後遺障害」には重きを置きません.

 「治療費用」は,海外で病気になったりけがをした時に支払いを保障してもらうものです.海外では日本国内の保険はほとんど意味がありませんし,通常,とても高額な費用がかかるので,この保険は必須です.

 「救援者費用」は,万が一海外で事故やケガ,病気で一人で帰れなくなったような状況で,日本から家族などに迎えにきてもらう場合にかかる費用を保障してくれるものです.また,例えば,自分が寝たきりで帰らなければならないような場合に特別な処置が飛行機に必要だとすると,その費用もまかなえます.それから,考えたくないですが,もし,海外で命を落とした場合に,遺体を日本に搬送してもらう費用もここから出ます.

 「賠償責任」は,万が一海外で,物を壊したり誰かにケガをさせたりした場合に発生した賠償責任費用をまかないます.日本に比べて訴えられる可能性が高い国が多いので,この保険も含めておいた方が無難です.

 ところで保険金額ですが,額が多いほど支払う保険料が高くなるので,自分が既に入っている保険との差額を考えて契約すべきです.先に書いた生命保険とかぶる部分はそんなに盛らなくてもいいでしょう.盗難保険的なものは保険料が結構高い割に,保険金額は多くないので,クレジットカードに注目した方がいいかもしれません.クレジットカードの種類によりますが,カードで買い物した物品について(カードによっては買わなくても),盗難や破損の保険が自動付与するものがあります.そんなラッキーなカードを持っている場合は,わざわざ旅行保険でそちらをカバーする必要はないですね.

 我が家は,今回家族だったので,損保ジャパンの新・旅行保険[off!] のファミリープランにしました.私一人の時は,だいたい損保ジャパンのオーダーメイドで吟味していますが,ファミリープランは吟味するまでもなくいい感じの構成でした.