dnldhdk#1

そこそこ楽しい海外旅行と,だいたい楽しいディズニーの話

ロサンゼルスのディズニーランドへ (2)

2月のことですが,ロサンゼルス(正しくは,アナハイム)のディズニーリゾートに行ってきました.(だいたいのところ個人旅行的な感じで)

 

ほぼ個人旅行だとして,旅行予定の立て方について書きます.

 最低考えなければならないのは,「航空券」「ホテル」「パークチケット」の手配と,「家から空港までの交通手段」,「現地のロサンゼルス国際空港からディズニーリゾート(ホテル)までの交通手段」です.後1つ,「旅行保険」も忘れてはなりません.これだけでも,細部はいろいろ考えることはあります.航空券から考えます.

 

(1)航空券:個人で国際線の航空券を買う場合,航空運賃だけではすまないことを知っておかないと計算が狂います.航空運賃以外に「燃油サーチャージ」というお金と,空港利用税などの諸費用がかかります.旅行会社のH.I.Sとかだと,「燃油サーチャージ込み」の値段が出ていますが,一般的な航空会社では,料金と別に表示されています.

 燃油サーチャージの注意:燃油サーチャージは燃料代の価格変動が激しいために定期的に更新されて変化します.各航空会社のホームページで発表されますのですぐに調べられます.ポイントは「何年何月何日購入分から料金改定」ということです.搭乗(飛行機に乗る)日ではなくて,購入日が関係します.例えば,8月に旅行を予定しているとして,6月購入分から5000円値上げだとします.5月中に8月の航空券を買うのと,同じ券を6月に買うのでは5000円の差が出るということになります.燃油サーチャージに子供料金はありませんから,両親と子供2人の4人家族では20,000円の差になります.結構前から予定を決めていて,変更する余地がないような場合には,燃油サーチャージの変動によって損のない時期に購入してしまうというのが一つのポイントです.

 もう一つ,航空券にはいろんな種類があります.いろいろ考えると面倒なので一番安い券を買ってしまえ,と思うかもしれませんが,1点だけ考えておいた方が良い点があります.「払い戻し」(キャンセル)の扱いです.もし万が一,子供が病気になったとかで,旅行を中止しなければならなくなった時,影響があります.格安航空券の中には「払い戻しなし」のものと「一定の手数料を支払って払い戻しできる」ものがあります.例えば,ロサンゼルス行きで(1) 70000円の払い戻しなし券と,(2) 80000円の払い戻しあり(ただし手数料30000円)の券があったとします.購入金額では10000円の差がありますが,万が一キャンセルした場合には,(1)は70000円が戻りませんが,(2)は80000円から手数料30000円を引いた50000円が戻ってきます.(燃油サーチャージと空港税などのお金はどちらの場合でも戻ってきます).子供が小さいとか不確定要素が大きいと思った場合は,万が一のキャンセルというリスクも考慮して購入する航空券を決めましょう.私は払い戻しありの券を選びました.

 ロサンゼルス行きは,東京では,羽田空港と成田空港の2つがあります.個人的には,羽田空港線をお勧めします.

 羽田空港の利点は,出発時間が夜中で現地着が前日の夜という点でしょう.航空会社は全日空ANAとデルタ航空に限定されますが,ANAだと羽田を深夜の0時5分に出てロサンゼルスには前の日の18:20に着きます.デルタだと羽田を深夜の0時30分に出てロサンゼルスには前の日の19:25に着きます.どちらにしても金曜日に仕事をしてその夜空港に行って,日付を越えた土曜日の0時5分の飛行機に乗ると,ロサンゼルスでは日付が戻って金曜日の夜18:20に着きます.夜に着いたら1日損ではないかと思う人もいるかもしれませんが,着いたら少し我慢して寝てしまえば良いというのは結構楽です.成田空港からだとたくさん航空会社があるので自由度が高いですが,だいたいは日本を午後の3時くらいに出て,アメリカに着くと朝の9時台か10時台です.フライト時間が10時間から11時間なので,アメリカに着いた時の体内時計は,真夜中の1時とか2時です.それが現地では朝ですから眠さと戦いながら1日を過ごすことになります.アメリカ西海岸行きだと時差ぼけがかなりきついわけです.羽田の深夜便だと現地に着く頃の体内時計は朝の10時とか11時ですが,数時間後には現地では就寝時間になります.飛行機の中で爆睡しないでそこそこにしておいて,早めに現地で寝てしまえば,時差ぼけの影響は最低限ですみます.

 何曜日に旅行に行くかもディズニーリゾート行きを考えると重要です.よほど日程が限定されていれば仕方がないですが,そうでなければ,金曜日,土曜日,日曜日のどれかがパーク滞在に含まれるようにしましょう.ディズニーランド(DLP)では,夜のショーとしてFantasmic!や花火が開催されます(東京ディズニーシーのFantasmic!とはだいぶ違います)が,1年を通じて毎日開催しているわけではありません.アメリカのバケーションシーズンでなければ,週末しか開催していません.そのため,日程には金曜日,土曜日,日曜日のどれかを含めた方が含めないよりも断然楽しめます.

 アメリカのカリフォルニアディズニーリゾートのサイトで日程チェックをしましょう.日本語のページもありますが日程を調べるには英語版でないとわかりません.Park Hoursという項目を参照すると,カレンダーが出るのですぐわかりますよ.例えば5月は金土日にFantasmic!とFireworks(花火)が開催されます.このカレンダーは日本のパークと違って,1ヶ月分くらいしか詳細が出ていません.先のことはあんまりわからないので,こまめにチェックが必要です.ちなみにFireworksはただの花火ではなくて,眠れる森の美女の城を使った花火ショーです.ティンカーベルも空を飛びます.