dnldhdk#1

そこそこ楽しい海外旅行と,だいたい楽しいディズニーの話

インドに行くならビザがいる(3)  ビザがいる

インドに行くことになった.具体的にはムンバイ.ガイドブックを手に入れ,航空券を買った.

航空券は,航空会社のサイトからオンラインで購入した.条件の違いで値段が結構違うが,まぁ,万が一のキャンセルに備えて,キャンセル不可のものは選ばないようにしている.今回のタイ航空は,キャンセル料 10,000円となっていた.日系だと,30,000円とかの場合も多いので,外国の航空会社は割とこの辺の条件がいいなと思う.

ちなみに,キャンセル不可のチケットの場合は,航空チケット代金は返ってこないけど,燃油サーチャージ,空港使用税などは戻ってくる(普通は).総額100,000円でも半額ちょいきるくらいは帰ってくるかな.

 

さて,本題に...

飛行機が取れたので,やれやれと思っていたら,予想外の事態が発生.インドって入国するには「ビザ(VISA)」が必要なのです.

いろんな国によく行く人には当たり前でしょうが,私は今までビザが必要な海外渡航なんてしたことありません.まったく思いもよらない事態に,ビビりました.

 

どーすりゃいいんだ? めんどくせー...

こんなときは,とにかくGoogle先生に聞いてみます.「インド ビザ」で検索すると出てきました.

要約すると,

・日本人はインド入国のためにビザを持っていないと入国できない.

・インドのビザ申請のオフィスは東京と大阪にあるが,いろいろ違う...なぜか大阪の情報がWebには多かったけど,あいにくこちらは東京.

・東京では,前はインド大使館だったけど,今はインドビザ申請センターというところで受け付けている.

・ビザの申請は,オンラインでのみ受け付けている.

・オンライン申請とは,インドにあるシステムを使う申請方法.項目はとっても細かくて複雑なのだけど,それにもれなくちゃんと答えた上で,提出すると,とりあえずオンライン申請の手続きが行われる.ただし,オンラインで済むわけじゃあない.申請手続きが終わる時に,アポイントメント(予約)日を選ぶ.すると,その日の何時に来るように!というアポイントメント時間が決定する.何のアポイントメントか?というと,「インドビザ申請センター」の窓口にオンライン申請した紙を印刷して,自分がパスポートと同じ名前(漢字で書いたなら漢字,ローマ字ならローマ字)をサインして,厳密に決められたサイズの顔写真「5cm x 5cm」(これじゃないとダメって言われる!)(しかも,顔の大きさ2.5~3.0センチ,顔の中心から写真の下まで2.9~3.5センチっていう具合に厳密に決められている.背景色は白か暗くない色で影が映っていてはダメとか厳しい)を貼って窓口に提出する時間帯のアポイントメントのこと.

・結局,オンライン申請してファイルを印刷し,サイン,写真添付をして,指定時間にインドパスポート申請センターに持って行って申請(手数料が2,135円).これが必要.

 

すさまじく面倒じゃん.しかも,web上の他の人の情報によると,本当にちゃんとした申請書を作らないと,却下されて受け付けてもらえないらしい.ええ,却下されたら困るじゃん.その日からしばらくブルーになった. (つづく)